ライン

体のペーハーについてお話しようと思います。

☆人体のPHは体内(血液)に行くほどアルカリ性なのです。
  体の表面(皮膚表面)は弱酸性なのです。
☆体内の老廃物(アルカリ性)体の表皮(弱酸性)に引っ張り出されて
  汗、アカ(頭皮ならフケ)になって出てくるのです。  (電気生理学を参照)
 体の表面(ph5.0前後)がアルカリ性になってしますと・・・
☆お肌の表面は弱酸性です。お肌にアルカリ性の物を塗布すると、
  毛穴に老廃物が詰まってしなう原因になってしまいます。
 
☆同じ様に頭皮の表面がアルカリ性になってしまうと毛穴が詰まってしまい、
 髪の生え変わりサイクルを狂わせてハゲの原因にもなってしまうのです。
☆ベルジュバンスでは皮膚表面は弱酸性(ph5.0前後)であると言う事に着目し、
弱酸性のヘアケアー&スキンケアー商品をオススメしております。

☆ ベルジュバンスヘアーエステ&ウェーブは皮膚表面を弱酸性にする事により
老廃物を排出するお手伝いをしてくれます。

 血液(ph7.4)が酸性に傾くと・・・・
☆怪我をしても治りにくく、精神的にイライラてし、疲れやすすくなってきます。
(詳しくは医療関係のお話になってしまうので専門家にお聞きくださいm(_ _)m)

☆急性アルコール中毒は体液が急激に酸性に傾く事が原因だそうです。
(NHK「驚異の小宇宙の人体」より)
 ☆肉類、インスタント食品、アルコール(一部を除く)などを取りすぎる事も
体内のHPが酸性に傾いてしまう原因のひとつです。
インスタントラーメンもお肉もお酒も好きな人はどうしましょう?
(僕は大好きですf(^_^))
アルカリ度の高い食品もいっしょに食べ体内のPHを整えましょう。
ワカメ、コンブ、ほうれん草、にんじん、しいたけ、だいこん、
たけのこ、栗、あずき、大豆、インゲン豆、サツマイモ、
さといも、じゃがいも、干しぶどう
・・・などなどを季節に合わせて旬のものを食べましょう。
バランス良い食生活をしましょう!!
体内のPHバランス調整食品「酢」のススメ
食品の中でも、一番効果的で一番手軽に体内(体液)を
アルカリ性にしてくれる食品が「お酢」なのです。
おちょこ一杯のお酢をコップ一杯に薄めて毎日飲むようにすると、
体がスッキリして疲れが取れてくるのが実感していただけると思います。
(この場合、黒酢、玄米酢などの純粋なお酢をオススメします。)
「酢をそのまま飲むのはちょっとねー」って人は毎日の食生活で工夫しましょう。
(お酢を使った調味料を表にしてみました参考にしてみてください。)
(三杯酢の作り方)
酢3砂糖1しょうゆ1
塩少々出し汁1
の割合であわせる
(二杯酢の作り方)
酢3 しょうゆ11/2
だしじる1を合えあせる
野菜、焼き魚
に合います
 (わさび酢)
二杯酢、三杯酢に
わさびを混ぜる
魚介類に合います
 (カレー酢)
酢、カレー粉
しょうゆを混ぜる
淡白な野菜に!
  (のり酢)
酢にのりの佃煮を
混ぜ合わせます。
ドレッシングにどうぞ
   (ごま酢)
酢、半すりごま、酒
砂糖、塩を混ぜます。
たたきごぼう等に・・・
    (甘酢)
酢に砂糖、塩を
加えて作ります。
炒め物に良く合う
揚げ物に
レモン、かぼす
等を掛けるのも
オススメです。
酢に、しょうが、レモン等を合わせるとスッパイのが和られ食べやすくなりますよ!!

まとめ
日本弱酸性協会では、口から食べるものを「第一の食」食べ物によって健康を保ち
皮膚に作用するものを「第二の食」髪や皮膚につけるものを弱酸性にすることが
真の美容法だと考えています。(健康な髪や皮膚は健康な体からって事です(^-^)v)