ライン
その2:リンスは残そう!!
今回オススメするヘアケアーは「リンスは残そう」です。

リンスを流す時に「しっかり流した方が良いのかなー」と思われてませんか?
 決っしてそんな事はございません!!

リンスは「シャンプーで取られた油分を補給する」為にするのです!!
 つまり、リンスを塗布してすぐに流しきるという事は

「とてももったいない事をしているのです!!」

せっかくの「潤いを与える成分」が水に流されてパーになってしまうのです。

      (下水道が潤ってもねーーーf(^_^))


   アルスがオススメするリンスとの付き合い方!!

ほどほどに流しましょう リンスを洗い流す時に「まだペタペタしているかなー
って位でちょうど良いのです。
(その量が潤いになります(^-^)v)
  (どーーしてもさっぱり流したい方は「その4」を参照してください
時間をおきましょう リンスは髪なじむ時間が必要です!!
髪の毛がシットリするまでは時間をおきましょう!!

(放置時間はバスキャップなどで保温されるのもオススメです)
 例:時間は2〜3分を目安にしていれば良いと思います。
髪の毛に塗布しましょう  リンスは髪の毛に潤いを与える物です。
ですから、できるだけ髪の毛だけに塗布しましょう。
(皮膚呼吸の妨げになるので頭皮のリンスはしっかり流しましょう。) 
しっかり馴染ませましょう  リンスをキューティクルの隙間に馴染ませませるようにしましょう
(リンスを塗布して髪を両手挟んで拝むように馴染ませるしっとししますよ(^^b)
洗い流さない
タイプのリンスを使い
ましょう。
 ヘアクリーム等をタオルドライ後に
塗布するのもオススメです。

(ベルジュバンスからはモイスト2が発売されています)


 以上を心がけていただくだけで何時も以上につややかしっとりとした
毛髪 に変身できると思います。


☆ 特に髪がパサパサする方ロングヘアーの方
パーマヘアブリーチ等で痛んだ髪の方は 実行してみてください。
 しっかり実感していただけると思います!! 

当店では毛髪にも皮膚にもやさしい弱酸性の
「ベルジュバンスリンス 4.0」

お勧めしています

ライン